国語・小論文専門
個別指導

まるやま塾

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 090-6792-5284
【受付時間】随時     

*   本塾は満席状態が続いている状態なので、集客関係の営業電話は固くお断りしております。よろしくお願いいたします。                              
         
------------------------------------------------
[当塾の基本理念]


「国語や小論文に悩む生徒のため、
そして、日本,世界の未来を担う若者が、
深く広い思考力・豊かな表現力・物事の本質を見抜く洞察力
を持つために、自分の教育経験を役立てたい」
という意図で始めた塾です。

そのため、
完全個別オーダーメイドの指導
にこだわるとともに、
受講料も塾継続のための最低限に設定してあります。
----------------------------------------------------------

受験はもちろん、
人生すべての場面で必要不可欠となる、
真の国語力、思考力を身につけよう!



まるやま塾は
オンライン指導を中心に
ご要望に合わせた形で

国語及び小論文の指導を行っております。

大学入試改革が進み、今後の入試は、
全教科で記述力、国語力、思考力
が必要不可欠となります。
共通テストの多くの教科でも、
「国語の問題か?」と思うような、
読解力を試されるものが増えています。


まるやま塾では、
本質的な思考力を身につけることにより、

中学、高校受験、
就職試験、
大学、大学院受験、
そして人生における、
文章力が必要なすべての場面
に対応する力をつけます。


国語こそ早期教育が不可欠なので、

小学生、中学生も含め
幅広いお子様を指導しております。

国語、小論文、作文対策の個別指導
をお探しの方は、

ぜひ一度ご体験ください。


まずは
オンラインで無料相談!

どんな指導を受けたいのか、お気軽にご相談ください

本人の受験したい大学、高校、中学等、つけたい学力について、丁寧にお話を聞いたうえで、どのような学習を展開していくかを相談、検討します。

まるやま塾の特徴

Point.1
ひとり一人に合ったカリキュラムを作成!
受験校、つけたい学力に合わせた、個別のカリキュラムを提案します。
指導の内容はもちろん、頻度や回数、すべてご要望にお応えします。
「一回のみで終了」も可、「受験まで継続」も可です。

さらに本塾の最優先事項は、生徒さんの総合的学力向上です。
そのため、学校の課題、定期テスト、部活動等、本人の活動がしっかり行えることを最優先します。
具体的には、他塾では難しい「急な授業の欠席」や「急な退塾」等、全てオーケーです。授業料は回数制で実際に行った授業の分だけ、翌月にお支払いいただきます。

以上のように、ほとんど守らなければならないルールはない本塾ですが、
下記の2点だけは譲れない部分ですので、ご承知おきください。
①保護者ではなく、本人の意志による入塾であること。
本塾の趣旨は、一般的な塾の全体指導では物足りない生徒向けの、高い思考力を育む     ことであり、強制的に学習時間を確保することを目的とする方には不向きです。

②無断欠席の場合は、自動的に退塾とみなすこと。






Point.2
2つのスタイルから選択可
①Zoom によるオンライン指導
  ・全国どの地域の方も受講可能です。時間さえ合えば海外からの受講も可能です。
  保護者の方の参加も可能です。
②本教室での対面指導
 ・完全個別指導なので感染症の心配はありません。
 ・教室は前橋市上小出町です。  

Point.3
すべての生徒を塾長が直接指導!
塾長は現在、国立大学医学部の講師として論文指導を行っております。
また、長年、群馬県のトップ高校で

国語指導、大学進学指導をしてきたベテランです。

休み時間のほとんどを生徒の添削指導にあて
指導経験を積んできました。

高校教諭としては「平成22年度文部科学大臣優秀教員表彰」も受けました。

長年の国語・小論文添削経験があるため、
東大、京大、医学部などの難関大学二次対策から、
共通テスト対策、地方国公立大学、私立大学、看護学校、高校受験、中学受験
さらに社会人向けの入社試験、昇任試験、大学院受験まで、
幅広く対応可能です。
実際現在の塾生は全国各地、小学校五年生から四十代社会人の方までいらっしゃいます。

完全個人指導により、徹底して本質的な国語力、文章力をつけます。
安心してお任せください。


塾長のブログはこちら

Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

コース紹介
・(コース内容はあくまでモデルパターンであり、原則的にすべてオーダーメイドの指導を行います)
・入会金等もなく、下記の授業料以外一切費用はかかりません。                 


小学・中学・高校生向け 小論文・作文対策講座
内容   大学(高校)入試小論文・作文対策 講義+添削+解説                             
目標   どんな問題にも対応し、合格レベルの小論文・作文を書ける力の育成                          受講料  10分につき800円                                 
     (授業時間はご希望に沿います。ベースは50分、80分です。)                                                               〇希望に応じてグループ指導にも対応します。                
    
               

小学・中学・高校生向け・国語力早期育成講座
内容   入試過去問を中心に指導し、添削+解説                             
目標   難関中学、難関高校、難関大学に合格するレベルの国語力を育成する                         
受講料  10分につき800円                                 
     (授業時間はご希望に沿います。ベースは50分、80分です。)             
〇事前に問題を解くパターン希望の方は50分、授業内で解くパターン希望の方には、80分をお薦めします。                                             〇希望に応じてグループ指導にも対応します。                               
  

小論文対策講座(大学生・社会人向け)
内容   就職試験等小論文対策 講義+添削+解説                             
目標   公務員採用試験・教員採用試験・一般企業就職試験・昇任試験等に合格                       受講料  10分につき1000円、(授業時間はご希望に沿います。ベースは50分、80分です。)                             

小論文講義10回コース(集団授業)
内容   小論文を書く上での基礎知識について講義(10回完結) 
目標   小論文を書く上での基礎知識を身につける
受講料  50分×10回 計30000円
授業日  毎週金曜日22:00~  50分×10回 計30000円
開始日   2024年3月1日(金) 10回終了後、再度開始                                           
※ コース開始後、途中からでも参加可能(次のターンの途中、計10回まで)・定員なし
                            

生徒の声

新着🌸
慶應義塾大学 文学部
    同  SFC環境情報学部   
合格 Kさん


  私は、高校3年生の12月からと浪人の11月頃からの2度ご指導頂きました。
 
  元々慶應義塾大学志望であった私は小論文の対策が不可欠であると考えていたのですが、どこで教えて貰えば良いのか迷っていました。そんな中、ある日母から、「良さそうなところがあるよ!」と勧められたのが「まるやま塾」でした。

  正直、私は今まで小論文なんて書いたこともなく、社会や経済に対する知識も周りの慶應受験生に劣っていると思っていたため、小論文に対して相当焦りを覚えていました。しかし、初回の授業にて、丸山先生から「思っているより周りの人も出来ないから安心して大丈夫」と言って頂き、安心して小論文の勉強を進められました!

  実際の授業では、先生が度々質問を投げかけて下さり、思考が深まることを実感しました。また、私が質問内容に上手く答えられない時でも、優しくアドバイスを下さったので、安心して授業に取り組めました!そして、何より小論文という科目が楽しいと思えました!

  最後に、丸山先生との授業の中で学んだことは、小論文のみでなく、今後の人生においても大切なことが沢山あったと思います!大学に入ってレポートを書いたり、卒論を書いたりすると思いますが、その際丸山先生の言葉を少しでも思い出して取り組んでいきたいです!本当にお世話になりました!!!

新着🌸
国立看護大学校
合格 Oさん


私は国語や小論文、面接など様々な事をご指導いただきました。入塾のきっかけは小論文や面接の対策が不十分と感じたことです。私は塾に通っておらず進学校でもなかったため小論文や面接の対策があまりできませんでした。そのような中で小論文の添削をしていただけるまるやま塾はとても魅力に感じたました。丸山先生は私が何を書きたいのかを最後まで聞いたうえで添削してくださるのでとても楽しく、毎週授業を楽しみにしていました。「設問にしっかり答えること」「最初から最後まで主張のねじれを起こさないこと」を意識することでだんだん書くことができるようになりました。また、国語は比較的得意だったのですができる時とできない時の差が大きかったため受講していました。国語は得意ではあったものの勉強の仕方が分からず、あまり取り組んできませんでした。しかし、週に1回丸山先生の授業があることで真剣に国語と向き合う時間を作ることができました。丸山先生の授業を通して、自分が間違えるときの傾向を知ることができ、安定して高い得点を取ることができるようになりました。受験直前の12月に入ってからは学校も無く、家族以外とは誰ともコミュニケーションが無い中で丸山先生の存在はとても大きかったです。国語や小論文だけでなく、精神的にも大きな支えになりました。丸山先生今まで本当にありがとうございました!

 
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
新着🌸
広島大学・医学部医学科
推薦合格 Nさん


私は、高校2年生のころから、約2年間丸山先生にご指導いただきました。

入塾のきっかけは、医学部一般入試の志望校を探している中で、群馬大学を志望校にし、地元の先生に指導していただきたく、入塾しました。

元々、国語は好きだったのですが、小論文を書く機会がなく、食べず嫌い状態でどのように勉強していいか迷っていました。

受験科目に小論文のある大学を、受験の選択肢から外さざるを得ない状態にすることが無いようにと、早めに小論文の勉強を始めることにしました。

丸山先生の授業を受けることで、定期的に小論文の勉強に向き合う時間を作ることができました。

私は、結局、受験に小論文を使うことがありませんでしたが、丸山先生の授業を受けることで、国語の論理的な思考を学ぶことができました。そして、敬語の使い方や、端的に話したいことを伝えるということを自然に学習することができ、推薦入試の面接にも大変役立ちました。

また、学校の先生や家族ではない身近な大人である、丸山先生の存在は大きく、素朴な疑問や質問をストレートにすることができ、受験期の不安を和らげることができました。

本当にありがとうございました。

新着🌸
成城学園高等学校
推薦合格 Nさん

 
  私は小論文を書いたことがなく、小論文の書き方や社会問題の知識がなく、また正しい書き言葉や言い回しができず、小論文に手も足も出なかったため、小論文を書くことが辛いと感じていました。しかし、丸山先生の授業を通して、小論文を書く際の書き方やコツ、社会問題についてなど様々なことを学ぶことができました。社会問題の現状や背景などを細かく教えて下さり、社会問題について考え、小論文を書くことが楽しく感じるようになりました。そして最初の授業で、より多くの小論文を書いて練習を重ねることが大切だと知ったため、およそ42個以上の小論文を書きました。問題で問われていることにうまく答えることが出来なかったり、グラフの読み取りを間違えたりしましたが、一つ一つ丁寧に丸山先生が教えて下さったおかげで、小論文を書くことができるようになりました。試験1週間前になると毎日授業をしてくださり、本番直前まで丸山先生が添削してくださった小論文や注意点を読み、本番に挑みました。また、私の志望校は小論文、集団討論、個人面接がありました。丸山先生は小論文だけでなく集団討論の意見や自己PR文を添削してくださいました。そのおかげで、本番は小論文、集団討論、個人面接を緊張せずに自信をもって臨むことができました。高校に合格できたのは丸山先生のおかげだと思います。また、小論文が少し得意になり、楽しく感じるようになりました。本当にありがとうございます。これからも、ご指導宜しくお願いします。

母:通っていた塾での小論文対策が思うようにいかず、受験まで残り3か月!!

娘は、末っ子で、幼く、社会的な課題に関心も低く、私自身も未熟で、どう指導したらいいのか、娘自身の力が身につくのか?途方に暮れていました。

その中で、藁にもすがる思いで見つけた丸山先生のサイト!

丸山先生との小論文特訓が始まりました。

丸山先生の講義では、小論文の基礎から、実践問題、集団討論、面接、自己PRの書き方まで、丁寧に、ご指導頂き、大変感謝しています。

小論文を書いても、ピントがずれることや、どう言えばいいのかわからないこと等、一つ一つなぞるように教えて頂き、授業が終わるたびに明確になっていきました。霧の中から出られた!感覚です。

丸山先生の優しく、温かく、道しるべを照らしながら、すぐ回答を提示せず、「なぜそう思うのか?」と問い、待ち、娘自身に自分で考えることの重要性を教えてくれました。

また、社会問題に対する幅広い知識や、分からない事は動画を示しながら、とても楽しく、(私自身も)勉強させて頂く事が出来ました。

知ること、考えることの喜びを親子で感じ、もっと知り、もっと色々考えていきたいと思います。考えたことがないことは書けないという言葉が印象に残っています。

自分の考えを発表する場を与えて頂ける高校の入学を頂けたのは、娘に寄り添って頂いた丸山先生のご指導のおかげです。

これからも、娘が、論理的思考が身につき、体系立った論文が書けること、発表できることを目標に、引き続きご指導の程、宜しくお願いします。

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
新着🌸
上智大学・経済学部
推薦合格 Sさん


 私は、小論文と入試で課された課題図書の読解をご指導していただきました。私はギリギリまで進路を悩んでいましたが、志望校変更にも柔軟に対応してくださいました。オンラインの個別授業で、初めは緊張していましたが、授業はとても楽しく、答えを間違えたときも温かく受け止めてくださいました。自分の間違いを素直に受け入れて、それに対する考察と直しを繰り返し行ったことで、国語力が段々と上がっていくことを実感することができました。小論文の授業では、出題されるような現代社会の問題を整理してくださったことで、社会の視野が広がりました。専門的な知識も先生が事前に調べてくださったり、授業中にわからないことがあれば一緒に調べたりしてくださったことで、学びたい分野の知識も増やすことができ、それが受験勉強のモチベーションにつながりました。当日の面接では、予想していなかった質問が来ても、授業で課題図書を深く読解していたことや社会問題の知識を増やしていたことで、自分なりの意見をしっかりと伝えることができました。志望校を変更したため、入試では小論文を書くことはなかったのですが、人として成長できる授業でした。丸山先生の授業は、どんなタイプの人でも成長できる授業です。そして最後に、丸山先生、私のペースに合わせて授業をしていただきありがとうございました。丸山先生の授業で学んだ知識を今後の人生でしっかりと活かしていきます!   

新着🌸
群馬県立女子大学・国際コミュニケーション学部
推薦合格 Hさん

 私は元々は一般受験の準備のために丸山先生に国語の共通テストの勉強を見ていただいていましたが、途中推薦受験に切り替え、そのための面接練習の準備をして頂きました。面接は、最初は何もかも分からない上に、学校の先生のアドバイスはそれぞれ異なっていたので、どれがよいのか分からず途方に暮れていました。丸山先生の授業では、面接とは準備した長い文を暗唱するのではなく、その人の人柄を見るために、対話をしなければならないということ、自分のキャラクター設定を事前に考え、それにそった回答をすれば会話に一貫性ができることなど、たくさんのことを教えて頂き、練習をしていただきました。先生の心強いアドバイスのおかげで、混乱していた頭の中が整理されて不安が減り、合格の希望を持てるようになりました。また、プレゼンテーションのスクリプトや志望理由書の添削、自己推薦書の添削も何度もメールでしていただきました。

本番では先生にご指導いただいたように落ち着いてプレゼンテーションと面接の受け答えをすることができ、無事試験に合格することができました。急遽一般受験から推薦受験に変更したのにも関わらず、お忙しい中快く面接の練習や書類の添削をして下さり、本当に有難うございました!試験には合格しましたが、今後も丸山先生に教えてもらったことを忘れず、自分の国語力を磨いていきたいです。本当にお世話になりました!

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
新着🌸
公立高等学校教員採用試験・国語
合格 Hさん


 私は、教員採用試験2次の小論文対策として、丸山先生の添削指導を受講しました。

 御指導の中で、特に大きな力になったのは以下の4点です。

 1点目は、課題文を的確に理解することです。小論文試験というと、つい、文章構成や内容、表記に考えがいきがちです。しかし、課題あってこその小論文です。課題に正対していなければ、構成や内容が完璧でも高得点はあり得ません。課題を正確に読み取ることにも一定の時間をかけることを意識することができました。また、その課題文には出題者側(自治体)の「このような人に教師になってほしい」というメッセージが隠されています。そのことを意識して課題文を読み取り、構成、内容を考えることが重要だということも理解できました。

 2点目は、主語と述語のねじれを起こさないように意識することです。時間制限の中で焦ってしまうと、文章を書く際の基本中の基本を疎かにしてしまうことも起こり得ます。その一つが、主語と述語のねじれだと実感しました。一つの文章の中で主語と述語が対応してなければ、当然ですが、大きな減点となります。話し言葉では起きにくいことが、書きことばでは起きがちです。この大きなミスを演習の中で、私も起こしてしまっていました。御指摘、御指導していただき、大きな戒めとしました。防げるミスをしてしまうと、本番では命取りになります。

 3点目は、抽象度を程よく調整することです。私は、教員経験があるので、具体例を詳細に書きすぎてしまう癖があることに、指導していただく中で気付きました。個別具体的な事例を深めて書くと、「これしかできないのか」と採点者側に判断されてしまう恐れがあります。それを避けるためには、抽象度を少し上げて、複数の事例がその表現の中に含まれているということを示すことが必要です。ただ、抽象的になり過ぎても良くありません。今度は、採点者に「具体的な実践の姿が見えてこないな」と判断される恐れが出てしまいます。課題文と制限字数を鑑みて、程良い抽象度で書いていく練習をすることで、本番でも生かすことができました。

 4点目は、御指導を受ける過程で、自分が志望自治体の志望校種の教員として、実際に教壇に立っている様子を想像することができたことです。小論文の内容に修正点があったとしても、丸山先生は頭ごなしに指導されることはありません。「なぜ、こういう内容になったのか」、「どういう意図で、この書かれた活動をしていることになっているのか」という質問を投げてくださいました。そのお陰で、私は自分の考えを再整理することができました。このやり取りの中で、文章の書き方にとどまらない、実際の指導内容や指導方法等も御教示してくださいました。私は「もう一度教壇に立ちたい」という気持ちが強くなりましたし、本番の集団討論や個人面接にも生かすことができました。

 私は40代半ばで、全く縁もゆかりもない自治体、しかも過去の教員時代とは異なる校種に挑戦しました。大変難しい挑戦であり、「1点の取りこぼしすら許されない」という緊張感に押しつぶされそうな日々を過ごしました。そのような中、諦めずに最後まで現実を見て戦うことができた要因の一つは、間違いなく丸山先生の存在です。小論文の指導をしていただく中で、文章の書き方を学ぶだけではなく自分と向き合う時間にもすることができました。丸山先生の個に応じた的確で妥協のない、かつ温かい御指導に大きな力をいただきました。丸山先生、本当にありがとうございました。

 最後になりますが、教員採用試験で本質的な小論文を書く力を習得したい方は、ぜひ丸山先生の小論文添削指導の受講をお勧めします。

 

筑波大学人文学類
推薦合格 Hさん

はまるやま塾で推薦入試で必要な小論文のご指導をしていただきました。先生に指導をお願いした時は受験の3ヶ月前を切っており、かなりギリギリの時期でしたが、その中でも週に1時間の授業でこれまで対策をしておらず全く手も足も出せなかった小論文が合格に届くまで書くことができるようになりました。授業では、そもそも人文学とは何か、歴史とは何なのかなどといった根本的な考え方から、小論文を書くためのテクニックまで、様々なことを教わりました。先生による一方的な授業ではなく、自分の考えを深めるために「このことについてはどう思うか」というような質問を重ねてくださったことで短期間で思考力を身につけることができました。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
群馬県立前橋高等学校
合格 Sさん


私は、丸山先生に高校入試の問題を解くことを通して、国語の勉強の仕方を学びました。私は五教科の中で一番国語の出来が悪く、伸び悩んでいた時期がありました。しかし、塾探しをしていた時に見つけた丸山先生のホームページを見て、群馬県のトップ校で国語の教員をしていたベテランと書いてあり、この方の指導なら国語の成績が伸びそうだなと思い、入塾しました。 私は丸山先生の授業を通して、苦手だった現代文の精読、作文の技術を上達させることができました。作文では先生に自分の作文の悪い点、例えば文法的なミスや構造の誤りなど細かいところまで指導していただきました。現代文の読解では、なぜこのような答えになったのかというところまで授業では考えさせられ、それによって読解力を磨いていくことができました。自分の考えを共有し、それを議論することによって、自分の考えの問題点なども先生は的確に洗い出してくれました。記述では問題を解くうえで重要な部分の見つけ出し方、まとめ方を教わり、いつも苦手だった記述を確実に得点することができるようになりました。丸山先生の授業における解説はわかりやすく、自分がわからなくてもとことん解説してくれます。そんな丸山先生のおかげで、学年内で国語の順位が一位をとれるほどになったり、高校入試では高得点を得られたりと、私の国語の成績は格段に伸びました。ここまで成績を伸ばしてくれた丸山先生には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
学習院女子大学 推薦合格
昭和女子大学 推薦合格
清泉女子大学 AО合格 
Оさん


高3の受験時には大変お世話になりました。当時の私は勉強が苦手で大学受験を詰んでいました。一般入試では滑り止めの大学ですら厳しく全落ちの可能性がありました。上手くいかなくてもせめて滑り止めだけでも年内受験で確保しようと思い、総合型選抜や学校推薦型選抜を複数校受験しました。丸山先生には小論文をメインに指導してもらいました。小論文では上手く書けなくても沢山フォローしてくださり、入試日まで高いモチベーションを保つことが出来ました。また小論文だけでなく、志望理由書や面接練習も手厚く指導してくださりとても助かりました。先生のおかげで当日は不安も無く、自信を持った状態で入試に臨むことができました!

    結果として私は第1志望をはじめ3校合格することができました。河合模試で高3の11月までE判定だった大学から合格を勝ち取ることができてとても嬉しかったです!私は全体評定が3.5と高い評定を持っていませんでした。どの大学も入試出願条件をギリギリ満たしているという状態で不利であったと思います。ですが、丸山先生のもとで小論文や面接練習、志望理由書を徹底指導してもらえたおかげで一般入試では合格できなかったであろう実力以上の大学に合格することが出来ました!

    大学受験を詰み、途方に暮れていた私を起死回生に導いていただき本当に感謝しています!

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
四葉学園中等教育学校
合格 Uさん


●Uさん
私は丸山先生に教わる前は、全く文章を書くことができず、
とても悩んでいました。また、中学受検では記述問題も多いため、
心配で仕方がありませんでした。
そんな中、母が丸山先生の授業を勧めてくれて
受けてみると、教わっていくうちに文章を書くコツが分かるようになり、
毎週の授業がとても楽しみになりました。
また、受検本番の適性検査Ⅰやパーソナルプレゼンテーションでも
文章をスラスラ書くことができ、自分の自信につながりました。
おかげで志望校に合格することができました。
丸山先生が教えてくださったことの中で、一番印象に残っているのは
「自分の実体験を入れて書くと、相手により良く伝わる」ということです。
これは、普段文章を書く時に大変役立っています。
毎週丁寧に文章の書き方を教えていただき、本当にありがとうございました。

●保護者
丸山先生の授業では、娘がパソコンに不慣れなこともあり、
毎回私は少し離れた所で様子を見ていました。
丸山先生は毎回娘と丁寧に対話をし、
大人だと日常的に使っているありふれた言葉・知識などを
小学生の娘にも分かりやすく教えてくださいました。
親として、今までいろいろと語彙や知識を教えてきたつもりでしたが、
丸山先生の授業を受けるたびに「新しい気づき」がたくさんあり、
私も大変勉強になりました。
授業を通して受検に必要な文章力以上に、今後の娘の人生を豊かにしてくれる
「言葉の大切さ」や「生きる力」も教えてくださった丸山先生には
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


神山まるごと高専(新設・推薦倍率約10倍)
推薦合格 Sさん



●S君
私は小論文を教えていただきました。以前は文章を書くことに苦手意識を持っていましたが、少しずつ書けるようになり自信を持てるようになりました。高専入試では、小論文の添削だけでなく、内容も一緒に考えて下さいました。先生のご指導のおかげで合格できたと思います。本当にありがとうございました。

●保護者  
テクノロジー、デザイン、起業家精神を学ぶことができる高専が2023年4月に開校すると聞き、その第一期生を目指すことにしました。しかし、新設の高専のため、試験内容はおろか試験日程すら分かりません。子どもは、自分の考えを人に伝えることがあまり得意ではなかったため、まずは自分の考えを、文章や口頭でしっかり表現できるようにさせたいと思い、丸山先生にご指導をお願いしました。週1回、作文の課題を出していただき、授業ではその添削と解説をしていただきました。初めのうちは、数行の文章しか書けませんでしたが、次第に分かりやすく長い文章を書けるようになりました。子どもは塾は嫌いでしたが、先生の授業は嫌がらず、毎回楽しそうに話している声が部屋越しに聞こえていました。  先生からいただく課題のほか、その高専のサマースクールの選考課題、推薦一次試験の提出課題、推薦二次試験の面接対策について、丁寧に相談にのって下さり、指導していただきました。開校前で情報が少なかったのですが、先生ご自身も学校のホームページを吟味し、課題として求められていることを、伝えていただいたように思います。  志望校に合格できたことはもちろんですが、子どもが人に説明することを厭わなくなったことが、素晴らしい進歩だと思います。どうもありがとうございました。
国際基督教大学 推薦合格 Yさん

丸山塾で小論文を教えていただきました。最初は、全く小論文が解けず、手も足も出ない状況でした。
しかし、毎週小論文を書くために必要な知識や教養を学び、日に日に自信が持てるようになりました。
丸山塾で得た知識や教養は今日を生きる私にとってとても重要だということを実感しました。
丸山塾で小論文の書き方、どのように一つ一つの問題に向き合うべきなのかを学んだからこそ、国際基督教大学に合格できました。本当にありがとうございました。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎
慶應義塾大学大学院 文学研究科合格 Hさん

私は社会人として大学院入学を目指す過程で丸山先生と出会い、文章への苦手意識から解放され、助けられました。丸山先生は文学・理化学・歴史学など、さまざまな分野に精通しておられ、ある分野に特有の状況からジェネラルな社会問題まで幅広く議論してくださいます。

最初に小論指導が受けられる塾を探した際は「専門分野が特殊」「社会人」であるという条件もあいまって、なかなか見つけられませんでした。試験まで1ヶ月を切って、もう一度探したところ「まるやま塾」がヒットしました。ホームページに「大学院受験」「社会人」などのキーワードがあった気がします。一見フレキシブルな塾の紹介文の中に厳正な指導理念を感じ、連絡をしてみると、快く引き受けてくださいました。

まず初回の授業で、もっと早く出会いたかった・・・と感じました。これまでは論文の書き方に「正解がある」とは思っても見ませんでしたが、丸山先生の理論的なご指導を受けて、練習すれば習得可能な「成功の秘訣」があると感じました。一定の法則を当てはめることで自分の文章が見違えるようにスッキリ整理され、大げさではなく、感動しました。

文章に現れる思考の癖を、丸山先生はすぐ見抜き、より客観的に伝えるための実用的な改善方法を指導してくださいます。また同時に、私の思考のタイプを的確に理解していただけたため、とても信頼できる先生でした。「必ずしも常に法則に従わなくても良い」という第二の法則を提示してくださったので、行き詰まることがありませんでした。

授業の回数ごとに、自信がつきました。子供から大人まで一度は授業を受けてみてほしいと思える、思いやりのある先生です。

丸山先生、本当にありがとうございました。
国際基督教大学 推薦合格 Kさん

丸山先生、推薦入試の小論文のご指導をいただき、本当にありがとうございました。感謝の気持ちを込めて、私の体験を書かせていただきます。先生は私に小論文の各設問が求めていることは何なのか、私が書いた解答に対して具体的にどの部分がズレているのかといった事について詳しく指導してくださいました。その上で、私の伝えたい内容を効果的に設問者に伝えるための書き方はどうすれば良いのかについても的確に指導をしてくださいました。先生との授業では素直に分からないことを分からないと言うことができ、私が理解するまで何度も丁寧に説明をしてくださいました。そのため私は緊張することなく、分からないということは決して恥ずかしいことではないと感じることができました。先生のこの授業スタイルが私の小論文を書く力を伸ばすことができた大きな理由だと思っています。先生と出会うまで私は日本語小論文に苦手意識を持っていましたが、先生のおかげで少しその意識が薄まり、自信をつけることができました。第一希望の志望校に無事合格できたのは丸山先生の授業を受けたからだと思っています。小論文に自信をつけたい人は是非丸山先生の授業を受けてみてください。
高崎経済大学 地域政策学部後期合格 Tさん

私は、一般入試の小論文のご指導で丸山先生ににお世話になりました。大学入学共通テストでE判定を取ってしまい、2次試験の小論文で高得点を取るため、先生に小論文指導をお願いしました。小論文の添削では、どこがどう悪いのかを詳しく説明して下さり、小論文の知識が全くなかった私でも理解することができました。また、小論文の添削だけでなく、小論文に関する背景知識やアイディアも教えてくださり、自分の考えを書く力が身に付きました。合格を知ったときは本当に嬉しかったです。約1ヶ月という短い時間でしたが、先生の指導のおかげで合格できたと思います。本当にありがとうございました。
群馬大学医学部医学科推薦合格、Nさん

私は、推薦入試の小論文のご指導で丸山先生にお世話になりました。国語は得意科目ではなかったですが、高校一年のときから丸山先生にコラムの百字要約の添削をしてもらい、一般的な教養から小論文において重要な考えを学べたことで、少しずつ国語に対して抵抗も少なくなっていきました。  そして、私が継続することができた最大の要因は丸山先生の授業は面白いということです。理系の人の中には文章を書くことが苦手な人も多いと思います。私もその一人です。(ここだけの話ですが、中学時代のテストはいつも60点くらいでした。)こんな私でも小論文で合格できたのは、丸山先生の授業が論理的で分かりやすかったからです。  私は理系の方にこそ丸山先生の授業を受けてもらいたい。私のように国語で苦労してる人こそ「国語もできる」という武器を持てるチャンスだと思います。是非一度丸山先生の授業を受けてみてください。
稲田大学 商学部推薦合格 Kさん

私は、小論文のご指導で丸山先生にお世話になりました。
 先生の授業を受けることで、独りでは学ぶことが難しい小論文を書く上で大切なポイントや、自分が書いた文章をより向上させることができるコツを学ぶことができました。問題を解き、添削・解説をしていただくなかで、改善点を納得するまで丁寧に教えてくださるので、どのような点を意識して書いたら良いかがわかり、次回の問題に取り組むときに生かすことができました。
 また、小論文の内容に関する背景知識や豊富なアイデアも教えてくださり、新たな視点から物事を考えることができ、様々な角度から思考する力が身についていくのを感じました。推薦入試でしたので、直前の授業では受験する学部の教育理念を噛み砕いてわかりやすく説明してくださったので理解が深まり、当日の小論文試験においても自信に繋がりました。
 最後まで寄り添ってご指導してくださった丸山先生には本当に感謝しております。小論文の書き方からテーマの背景知識まで、思考力を鍛えながら、小論文対策の授業をしてくださるのは、丸山先生しかいらっしゃらないと思います。小論文で悩んでいる方は、ぜひ丸山先生の授業を受けてみてください。
東京大学理科推薦合格、Nさん

丸山先生には推薦入試の小論文と前期入試の国語の試験のご指導をしていただきました。小論文対策では、小論文を書く際に必ず抑えておくべきポイントを教えていただきました。ポイントを踏まえて実際に過去問を解き、添削及び解説をしていただきました。その結果、本番の試験では普段通りに書けば良いという安心感から余裕を持ちつつ、教えていただいたポイントだけは厳守するように書き進めることで自信を持って答案を作成することができました。また、解説の際には小論文の書き方だけでなく、小論文の内容の背景知識や小話などもしていただいたことで、自分の知識や視野が自然と広がっていくのを感じていました。今思えば、そういった積み重ねによって思考が柔軟になり、小論文を書く際の手助けになっていたように思います。
初めて丸山先生の前期入試のご指導を受けた際には大変感動したのを覚えています。厳密な根拠に基づいた解説をしてくださり、すぐに納得できない部分にはとことん付き合ってくださいました。何度も繰り返すうちに、苦手意識を持っていた国語がいつの間にか得点源になっていました。
小論文に不安を抱え、国語が伸び悩んでいた時期に、丸山先生の最高レベルのご指導を受け、さらには丸山先生という先生に出会うことができたことで、今の私があります。国語はもちろん教師のプロでもある丸山先生はみなさんの未来を輝かせる手助けをしてくださることでしょう。
京都大学工学部工業化学科合格(学科最高点)、Wさん

合格者の声ということで、取り留めのない文章ですが、丸山先生からどのようなことを教えていただいたのか下記に綴ります。
 国語の勉強法が分からないために模試や受験本番の問題の解き方が分からないという高校生は多いと思います。私も高校入学当初はその一人でした。「国語はセンス」という言葉に逃げ、定期試験向けのその場しのぎの勉強に終始していました。当然、模試の点数は全く安定することがありませんでした。
 私の現代文の成績が安定していったのは丸山先生の授業に依るところが大きいと思います。先生の授業の特徴は「良い緊張感」です。丸山先生の授業についていくためには、常に先生や周囲の生徒とともに考え続けることが大切です。一般的な授業では、クラスの多数はノートを取る・回答を聞くという受け身な行為にほとんどの時間を費やしますが、丸山先生は全ての生徒に平等に回答の機会があることを重視していました。私が高校を卒業した以降にアクティブラーニングの重要性が説かれて久しいですが、10年以上前から真に生徒に考えさせる授業が教室に存在したのだと思います。授業で主体的に考えるうちに「文章に書いてあることを書く・選ぶ」という読解の基本を教えていただいたことで、次第に現代文の成績は安定していき国語の勉強法がわかるようになりました。また、良い緊張感を持って先生の授業を受けることで得られる授業態度は、国語だけでなく他の科目の学びにも良い影響があると確信しています。
(注:京大国語は記述の分量が非常に多く、自分の考えは書きませんが小論文レベルの記述量(1小問あたり100字程度を合計7問前後?)が求められます。したがって、下記の観点は小論文の添削にも大体は当てはまると思っていただいて構わないかと思います。)
 丸山先生に答案を添削してもらうことも非常に良い体験になると思います。私の大学受験と先生の関係で忘れられないのは高校3年間の1年間に京大国語の添削指導を受けたことです。記述問題の採点基準としては必要な要素が盛り込まれているかが重視されがちですが、先生との添削ではそれだけでなく論理的文章として成立しているかを細かく指導してくださいます。今にして思えば、大学教員が採点を行う大学受験の採点基準に最も近いのは模試ではなくむしろ先生の添削だったと思います。当初の答案はひどい有様でしたが、最終的には京大の国語にも立ち向かう地力がつき、受験生の中でもトップクラスの55/100点(50点以上を獲得したという話は学科の同級生で1人しか聞いたことがありません)を獲得できました。
 以上の丸山先生から学んだことは、大学受験にとどまらない能力としてその後も生かされています。私は高校卒業後、京都大学から同大学院に進学し博士課程まで計9年の年月を過ごしました。現在は企業の研究職として勤務しています。その過程でレポート、学会発表、論文など論理的に表現する機会は日本語・英語の両方で数多くありました。その中でも、主語と述語の関係が論理的にわかりやすい文章を書くということを、先生から教わったわかりやすい文章の基本として活かし続けています。これは、使う言語が日本語であろうと英語であろうと変わることがありません。高校生のときに国語から逃げなかったことが、その後の人生に生きていると感じます。
 ここまで長い文章になりましたが、高校生の私が書いた文章より確実に読みやすくなっていると思います。その大部分は丸山先生の添削で指導されたためであり、先生には感謝してもしきれません。皆が褒めちぎる体験記に驚いているかもしれませんが、忖度なしにあなたの国語力をきっと向上させてくれる授業です。ぜひ一度試してみてください。

東京大学文科3類合格、Мさん
東京大学文科3類合格、М君

丸山先生から教えていただいたことで印象に残っているのは、国語の問題を解くときには、本文から「根拠を探す」ことが大事だということです。このことを教わったおかげで、色々な回答が考えられ、何が正解かわからないような問題でも、本文を冷静に客観的に読み解く姿勢を身につけることができました。小論文のご指導では、自分が書いた文章を、一対一で、懇切丁寧に時間をかけて、納得いくまで添削していただきました。
 それに、丸山先生が教えてくれるのは、国語の面白さ・奥深さだけではありません。私は先生から、教室で仲間と共に学び深く考え、わからないときには質問や意見をみんなで出し合い、教師も生徒も一緒に授業を創りあげていくことの楽しさを学びました。先生が向ける、どの生徒にも温かい眼差しが、生徒が教室で安心して授業を受け、気軽に質問できる環境を整えてくださっていたのだと思います。先生の授業は、今振り返れば、新しい学習指導要領でも重要とされている、「主体的・対話的で深い学び」の先取りであり、体現だったのだと思います。先生には、卒業して大分経った今でもとてもお世話になっており、全人格的に育てていただいている気がします。高校1年生という多感な時期に、先生に出会えたことにとても感謝しています。きっと在塾中だけでなく、卒塾後も、あなたのことを気にかけてくださる先生であることは私が身をもって証明します。ぜひ、一度、丸山先生の授業を受けてみてください。緊張感を持って先生の授業を受けることで得られる授業態度は、国語だけでなく他の科目の学びにも良い影響があると確信しています。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

お知らせ

〇2月26日 新着生徒の声掲載しました。

〇現在数理コースの開講を検討しています。ニーズがあるかどうか知りたいので、希望がある方はお問い合わせください。講師は私の教え子の中でも最も優秀だった生徒の一人です。


〇令和6年度について、夕方・夜間の定期的な個人指導については空き枠はありません。空き枠が出来次第このホームページでお知らせします。令和7年度以降の予約は可能です。(若干名)

〇小論文講義10回コースは定員がないため、いつでも受講可能です。

〇単発の指導、不定期の指導、臨時空き枠での受講は可能です。


〇昼間に授業が可能な方については受講可能です。


〇どうしても差し迫った状況の場合(入試直前期の指導等)、土日・深夜等を中心に可能な限り対応いたしますので、遠慮なくお問い合わせください。


お問い合わせ

お問い合わせは、お電話(TEL 090-6792-5284)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
記載いただいた情報は、お問い合わせに対する当塾からの返信以外には一切利用いたしません。